DHAを取ることによって期待できる効果

小さい頃はよくバランスよく食べなさいと先生や親から言われた経験がある人が多いのではないかと思います。これは食事の基本となることで、健康を維持するためには必要不可欠なことです。そのバランスよく食べるときに必ず取っておいた方がよい栄養はDHAです。ここではDHAの効果について話していこうと思います。

DHAの効果で一番有名なのは血液をサラサラにしてくれるということです。これにより動脈硬化や高血圧を予防することができます。これらの生活習慣病に密接に関わっているので、DHAは長生きするためにも必ず取って欲しい栄養です。

魚をよく食べる人は頭がよいと聞いたことがある人もいるのではないかと思うのですが、実際にDHAを取ることで学習能力が向上するのです。脳には記憶力に関係する器官の海馬というのがあって、DHAはそれを活性化させる役割を持ちます。記憶力が良くなると自然と学習能力がアップするということです。これはぜひ子どもたちに取らせたい効果だと思います。

DHAは主に青魚に多く含まれているので、ぜひ食事の中に取り入れてみてはどうでしょうか。

DHAとEPAを取ることでダイエットになる

今私たちの生活はとても豊かなものになり、それに伴い新たな問題も増えてきました。その中の1つとして肥満が挙げられると思います。外国人ほどではないにしろ日本人も肥満で悩む方が近年増えつつあります。それによりダイエットに取り組む人も多くいるでしょう。そんな人におすすめなのはDHAとEPAを摂取することです。

DHAには脂肪の燃焼を促進する効果があります。それなのでDHAをきちんと取り、運動すると脂肪の燃焼が通常より多くなるのです。なかなか痩せないなという方は食事を見直してみるといいのかもしれません。

EPAを取ると脂肪を生成するのを抑えることができ、さらに脂肪を溜め込まないようにしてくれます。これはダイエット中に食事をしたら太ってしまうと考えている人にとっていい効果かもしれません。ダイエットで食事を食べないことは逆効果と言われているので食事はとらないといけません。このEPAなら脂肪が付きにくい体を作り、食事を取ることができるのです。

日本食は魚をメインにしているので、昔の人たちは太りにくかったのだと思います。なので皆さんもぜひDHAとEPAを摂取していってください。